これから結婚指輪を買う人へ!手作り結婚指輪のすすめ

そもそも結婚指輪はなぜするの?

結婚したらみんな当たり前のように結婚指輪をしてますよね。しかしそれにはどんな意味が込められているのでしょうか。結婚指輪をする習慣はローマ時代に始まったとされており、日本に伝わり一般的となったのは50年程前だそうです。リングは、その形から「途切れることのない永遠の愛情」を表しています。では、なぜ左手の薬指につけるのでしょうか。それは、古代ギリシャでは左手の薬指と心臓はつながっていると考えられれ、お互いの心と心をつなぐという意味で左手の薬指につけることが一般的となったようです。

結婚指輪は手作りできる!

結婚指輪は買うと手頃な物でも1本10万円位しますよね。お店で買うと2つで20万近くはかかります。結婚するにあたっていろいろと出費もかさむ時期にどうにか節約できないか!?なんて考えてしまうかたもいるのではないでしょうか。実は筆者がまさにそうでした。そんなに凝ったデザインじゃなく、シンプルで飽きのこないデザインが希望だったので、ブランドにこだわる必要性は感じませんでした。そこで私たちが選択したのは工房で職人さんに指導してもらいながら自分たちで結婚指輪を手作りするというもの。お店で買うより格安で、3時間程度の作業で完成しました。デザインから一緒に考え、作る時も職人さんが適宜修正してくれるので初心者の私たちでも大満足のとても素敵な指輪ができましたよ。

手作り結婚指輪の良いところ

なんといっても手作りなので作業自体が楽しくいい思い出になります。指輪をみるたびに作っていた時のことを思い出しうれしくなります。そして、手作りならではの刻印のずれなんかも素敵に思えるのです。作業風景は写真に撮ってもらい、結婚式のムービーにも使用しました。なかなか結婚指輪を手作りする人も少ないので、みんな珍しがってくれましたよ。そして私たちは、相手の指輪をお互い作ることにしたので、筆者の指輪は夫が作ってくれました。相手が作ってくれた指輪ということで、その指輪をより愛しく、大切にしようという気持ちになります。物作りが好きだったり、なるべくお金をかけたくないけど素敵な指輪が欲しいというあなた。世界に一つだけの手作り結婚指輪を作ってみませんか?きっと素敵な思い出になると思いますよ。

結婚指輪選びはとても楽しいものですが、指輪の種類がたくさんあるので迷うことが多くあります。デザインのシンプルな指輪は、いつの時代も人気が高いので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。