結婚記念日のディナーでぜひやってほしいこと3選!これで夫婦仲も更に円満に!

待ち合わせは、あえて外で。

結婚記念日のディナーの日くらい、家から二人で出発するのではなく、あえてお外で待ち合わせしてみるのもいいかもしれません。結婚前の恋人だった頃を思い出し、少しドキドキ、ワクワクする感覚を楽しむことが出来るかもしれません。それに加えて、相手がどんな服を着てくるかなども知らずに外で会うのも、気持ちをより高めてくれるでしょう。待ち合わせをすることで、相手を待っている時間も、恋人時代を思い出して楽しいものになりそうです。

いつもより相手を褒めてみましょう!

夫婦で普段から相手のルックスや服装を褒めている人も少ないのではないでしょうか。結婚記念日くらいは相手を褒めてあげましょう。褒めるのもわざとらしくではなく、ディナーを食べながらさりげなく「今日もキレイだね」とか、「一段とかっこよくなったよね」なんて言われたら、相手はきっと嬉しいはずです。普段言っていないと躊躇するかもしれませんが、勇気を出して、相手を褒めてみましょう!せっかくの記念日ディナーなのですから。

プレゼントや手紙、言葉。小さなサプライズを。

ディナーの終わりに、小さなサプライズがあれば、相手を更に喜ばせることができます。それは、プレゼントでもいいし、予算がなければ手紙や言葉で相手への愛情や感謝の気持ちを伝えるのも、じゅうぶんな嬉しいサプライズになります。そして、贈る際には相手の目を見ながらというのが理想的です。そうすることで、相手への気持ちをよりよく伝えられます。「普段しないことをすること」で、結婚記念日のディナーを忘れられないロマンチックなイベントにしましょう!

記念日のディナーにぴったりのレストランを選ぶうえで、グルメに関する情報誌や口コミサイトなどを用いることが有効です。