ブランド品を高額買取りしてもらうコツ3選!

捨てないで!商品は箱も残しましょう。

ブランド品を買ったら、「かさばるし、邪魔だから」という理由で箱や袋をすぐに捨ててしまいがちですよね。そこを捨てずに置いておくのが、後で高額買取りしてもらうコツの一つです。箱ごと残っていれば、値段が上がりやすいですし、普段から箱の中で保管していれば商品の傷みも少なくすみます。邪魔だからといってすぐに捨ててしまわず、いつか売るかもしれないという可能性も考えて、箱や袋などの容器はぜひとっておきましょう。

季節に合ったものを売りましょう!

ブランド品買取りの業界では、季節によって買取金額が異なる商品があることは、もはや常識です。たとえば、冬に近ければ毛皮やコート、手袋などの需要が高まり、そのため高額で買い取ってもらえる確率が上がります。売りたいものがあったら何でも、いつでも売りに出すのではなく、その商品がこの先の近い季節に需要が多いものかどうか考えてから売りに出すと良いでしょう。少し時期を変えるだけで、意外と利益が増える可能性があるのです。

意外とフリマアプリが高く売れるかも!?

ブランド品の買取りをお願いするのは「質屋さん」などが一般的だと思われていますが、フリマアプリで販売するという方法もあります。スマホで簡単に登録でき、自分で値段を設定できます。質屋さんだと、思ったより安く査定されてしまう可能性もあるので、その点では安心です。また、その商品に価値があると感じる人なら、あなたのつけた値段のまま買ってくれることも考えられます。ただし、商品に不備や傷があれば、フリマアプリ上でもそのことをちゃんと記載しましょう。

銀座で買取のポイントを理解するうえで、優秀な鑑定士が揃っている店舗の最新の実例をチェックすることがおすすめです。